有川浩一覧

有川浩の小説をおすすめします。

有川浩『図書館戦争』名言と感想

有川浩『図書館戦争』について書きました。『図書館戦争』はメディア良化法によって書籍が危機にさらされた日本が舞台の小説です。主人公・郁と堂上教官の関係の行方も気になるお話です。名言や気になった表現をまとめてみました。

スポンサーリンク