【800字書評】『トヨタの段取り』|3日の仕事が5分で終わる

スポンサーリンク

3日の仕事が5分で終わる

KKc
(株)OJTソリューションズ『トヨタの段取り』の800字書評です。

 (株)OJTソリューションズは元トヨタ社員が働くコンサルティング会社である。
 ぶっくらぼでも以前(ぶっくらぼのおすすめ本【増刊号】#2【ビジネス書編】)『トヨタ仕事の基本大全』という本を紹介したことがある。

 本書はトヨタ流の「段取り」を解説した良書である。
 時間、人数、順番、作業……それらに関するムダを財産に。
 トヨタ流「段取り」の見直しはまず「7つのムダ」をとり除くことから始める。

 「7つのムダ」とは「手待ちのムダ」「加工のムダ」「在庫のムダ」「動作のムダ」「運搬のムダ」「つくり過ぎのムダ」「不良・手直しのムダ」である。

 「手持ちのムダ」とは、待ち時間。何も作業をしていない時間は削るべき「ムダ」時間だ。
 「加工」のムダとは余計な加工のことである。
 「在庫のムダ」とは文字通り在庫がある状態のことである。仕事時間を在庫を作る時間にすることは避けなければならない。
 「動作のムダ」「運搬のムダ」も文字通り。理想形は、「一筆書き」で仕事をすることだ。
 「つくり過ぎのムダ」「不良・手直しのムダ」はまさに製造業にとって撲滅すべきムダである。

 以上それらのムダを省き、仕事にかかる時間を短縮する。
 ムダを省いたら次は、その段取り自体の質を上げる段階に移行する。
 ミスを未然に防ぐことを重視し、「あるべき姿」を設定しそれを行動に落とし込む。「ヒヤリ・ハット」を放置せず、確実に仕事を進めていく。
 本書に記されているのは、速さと成果が直結する「トヨタメゾッド」である。

(647字)

作品情報

著者:(株)OJTソリューションズ

おわりに/h2>

KKc
お読みいただきありがとうございました。

800字書評一覧」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク