【800字書評】『その「つぶやき」は犯罪です』|雄弁は銀、沈黙は金

スポンサーリンク

雄弁は銀、沈黙は金

KKc
『その「つぶやき」は犯罪です 知らないとマズいネットの法律知識』の800字書評です。

 ある写真を見ました。
 レストランでアルバイトをしていた若者が撮ったものです。彼はキッチンにある大型の冷蔵庫の中に入り、にっこり笑っていました。また、コンビニの店員が冷蔵庫の中ではしゃいでいる写真も見たことがあります。他にも、消防士が制服を少し脱ぎながら、消火活動に使うホースとともにおどけたポーズをとっている写真なども覚えています。

 これらの写真は、私はすべてインターネットを通して見ました。いずれも、アップロードされた後はよくない経過をたどったと記憶しています。レストランやコンビニは閉店されたでしょうし、消防士はなんらかの処分を受けたはずです。

 彼らは写真をインターネットに載せる前に、どうして、ちょっとでも立ち止まって考えなかったのでしょうか。

 インターネットは個人的な空間ではありません。見ようと思えば誰だって、どこにいたって、通信をすることさえできれば、そこに残されたものを見ることができます。仲間どうしで「こんなこと、してやったぜ」と、したり顔で見せびらかすようなことは、あまりしないほうがよいのでは、と私は思います。

 『その「つぶやき」は犯罪です』を読んで私は、インターネットに何かを「つぶやく」ときには、未来をよく予想して、それがもたらすメリットとデメリットを天秤にかけるのが必要だと思いました。
 インターネットにおいては、特にデメリットを過大評価して行動したほうがいいとも。自分では「犯罪ではないだろう」と思っていることでも、専門家からするとアウトなことがあることがよくわかりました。

 思わぬところに落とし穴はあります。はっきりと「これはだめだ」と思うことを「つぶやかない」のはもちろんですが、できれば「グレーゾーン」のような行為も、インターネットでしないようにしなければな、と身が引き締まる思いです。

 「雄弁は銀、沈黙は金」ということわざは大昔の天才が、インターネットにおけるこのような状況を予想して生み出したのかもしれません。だから私も、余計なことを書いてしまう前にそろそろ書くのをやめます。
 では。

(871字)

作品情報

著者:神田芳明 前田恵美 深澤諭史 香西駿一郎

おわりに

KKc
お読みいただきありがとうございました。

800字書評一覧」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. けy より:

    世阿弥も「秘すれば花なり」と言っています。この人は種明かししたらダメだぞという意味で使っているようですが、言いすぎるなよという意味では私達にも適用できますね。

    そういえば、私は世間で話題になったことをインターネットのニュースや掲示板で見ることはあっても、本で読むことは少ないです。こういう本も読んでみると面白そうですね。
    確か小保方が本を出していたような……。

    • KKc より:

      世阿弥のその言葉、好きです。
      そうですね。小保方氏は本を出していました。ランキングには載せないつもりなので、私のスタンスはまぁ、そういうことだと受け取っていただけると嬉しいです(笑)