『だがしかし』4巻 駄菓子まとめ

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 コトヤマ『だがしかし』は私が大好きな「駄菓子ギャグマンガ」です。
 本記事は「作中で扱われた駄菓子とともに紹介しよう」第4弾です。
 第3弾はこちら「『だがしかし』3巻 駄菓子まとめ
 『だがしかし』を読んで駄菓子が食べたくなったら、まとめておいたこの記事からジャンプしてすぐ買える、という寸法になっています。
 というわけで、駄菓子の紹介をどうぞ。

『だがしかし』4巻の駄菓子

森永ラムネ

 「二日酔いに効く駄菓子」こと「森永ラムネ」!
 含まれるブドウ糖が、二日酔いの元となる「アセトアルデヒド」分解の助けとなるようです。
 これと水分を摂っておけば、飲み会の次の朝もバッチリ……なのか?
 それにしても、眼鏡をかけたほたるかわいい。

超・怖い話ガム

 ほたるのセリフ「あたりき しゃりき」とは「当たり前」を語呂よく言ったことばです。明治あたりの職人たちが使っていたよう。
 ココノツのツッコミ「ちょっと墓参り忘れたくらいで…孫を病気にすんなよ…」がいちばん好きなコマです。

おやつカルパス

 子供のころ、「おやつカルピス」だと思っていて、(「カルピス」なのになぜ肉?)と思っていたのですが、「カルパス」だと知って(「カルパス」って肉という意味なのか!?)という疑問に変わったまま放置していたことが、氷解しました。
 「カルパス」とは「ドライソーセージ」のこと。
 ほんとこれ、脅威の依存性がありますよね。何個でも食べたい。

ペペロンチーノ

 付属の粉末スープを全部使うと「ラーメン風」。
 半分ずつ使うと「パスタ風」と「食後のスープ」が出来上がるって寸法。
 珍しくココノツが出てこない回。

カットよっちゃん

 私はこれのことを「よっちゃんイカ」と呼んでいますが、もしかしたら、これはイカじゃないかもしれない……(今気づいた)
 ヨウのセリフ「ふふ、まあいいじゃないか 確かに俺はよっちゃん…そして君タチはよっちゃんじゃない…」がとても好きです。

食べルンですHi

 ビジュアルもネーミングも限りなくアウトって感じですが、そこはたぶんクリアしているのでしょう。はい。
 占いができる駄菓子となると、ココノツとトウがはしゃぐのが好きです。うすた京介作品のような謎テンションになるのもとてもよい。

さくらんぼの詩

 「お空の虹からやってきた まあるいちっちゃなさくらんぼ… キュートなキュートな恋の味… ”さくらんぼの詩”…」
 うろたえたときに「あ……?」としか言えないサヤがかわいい。

ポッキンアイス

 私もこれ、膝で割ることができます。
 それにしても、これのオリジナルが生産中止になっているのは悲しい限りです。

チーズあられ

 この回の根底には「コミュニケーションの不全」があると思います。
 それはヨウ(駄菓子屋の主人=子ども心を持っている)と、サヤ(町の外に出るのが怖い)という、どちらも未熟な二人がメインの話だからでしょう。
 まぁ難しいことは考えずに。チーズあられ食べたい。

森永ミルクキャラメル

 喫煙席じゃないと森永ミルクキャラメルを食べてはならない、というルールはありません。
 この回の集中線の使い方が好きです。

糸引き飴

 「しょんもり」という言葉を覚えました。

ミニコーラ

 これもなかなかパッケージがアレに似ている感じなのですが、なんとかなったようですね。
 世界の懐は広い。

パインアメ

 なんとフエラムネとのコラボが!
 これは鳴らすしかない!

プチガム

 そうそう。
 フタのところが笛になっているので、よく吹いて遊んだものです。

おわりに

KKc
最後までお読みいただきありがとうございました。

 駄菓子が食べたくなりました。
 前巻ラストは「なつまつり」という物語の分岐点になりそうな話でした。
 しかし本巻の『だがしかし』もあまり変わるところはなく、いつもの駄菓子マンガでした。安心。
 来年1月から始まるアニメも楽しみです。
 引き続き第5巻の駄菓子まとめも作ろうと思いますので、またアクセスしていただければ幸いです。
 では、よい駄菓子を。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク