『だがしかし』2巻 駄菓子まとめ

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 コトヤマ『だがしかし』は私が大好きな「駄菓子ギャグマンガ」です。
 本記事は「作中で扱われた駄菓子とともに紹介しよう」第2弾です。
 第1弾はこちら「『だがしかし』1巻 駄菓子まとめ
 『だがしかし』を読んで駄菓子が食べたくなったら、まとめておいたこの記事からジャンプしてすぐ買える、という寸法になっています。
 というわけで、駄菓子の紹介をどうぞ。

『だがしかし』2巻の駄菓子

わくわくスマートフォン

 タッチパネルのような画面をスライドさせて遊ぶ。
 「当たり」が出るとお菓子が出てきて食べられる……らしい(見たことがない)。
 ここ5年くらいの間に出た駄菓子なのでしょうか。

セブンネオン

 「セブン」なのにアルファベットはABCDEFGHの8つ。
 謎の駄菓子。

さくら大根

 駄菓子っていうか、漬物やないかい!!

モンスタースタンプ

 ラムネ味。
 なめるとスタンプとして使える。
 どことなくハロウィン感のあるパッケージなので、10月31日はぜひ。

ヤンヤンつけボー

 つけてたのしい、つけておいしい!
 つけボーを粉orチョコにつけて食べる。
 つけボーにはちょっとしたクイズもかかれているので楽しい。

ヤッター!めん

 少量なので、一気に3個くらい食べたい。
 「当たり」が出ると駄菓子の金券として使うことができます。

ボンタンアメ

 包み紙がオブラートなので、出してそのまま食べられる。
 「アナタの心に張り付いたオブラート… 私がはがしてあげるわ!!」からの
 「俺の心のオブラート取れたみたいだな…」「ふふ…」の流れが好き。

アメリカンコーラ

 水に溶かして飲むコーラ。
 飲んだことがないのですが、炭酸感はちゃんと出るのか!?

超ひもQ

 これ、めっちゃ長いんですよね。
 『だがしかし』2巻によると126cmですって。

わたパチ

 「わたあめには刺激が足りない!」と考えた開発者がいたのでしょうおそらく。
 私は好きですこれ(なぜか倒置法)。

すっぱいぶどうにご用心

 子供のころはこれを一人で食べていました。
 べつに友だちがいなかったとかそんなではなく、ただ味が好きだっただけです。酸いも甘いも含めて。

キャベツ太郎

 あ!これもしかして丸いから「キャベツ」というのか!
 原材料にキャベツが使われていないようです。今度見かけたら確認しよっと。

味カレー

 カレー味の駄菓子って、香りだけで満足しちゃうところがあります(食べるけど)。

メロンボール

 おいしいし、容器がかわいい。
 私は「メロボ」と呼んでいます。

ねるねるねるね

 たまに作ると楽しい。
 知的好奇心も食欲も満たしてくれる稀有な駄菓子です。

面白ボーイ

 名前を聞いただけじゃどんな駄菓子かイメージできない駄菓子ですね。
 パッケージも「OMOSHIRO CoLa」とか書いてあるので余計に。

チョコベビー

 確かにどこのスーパーでも売っている気がする……。
 「麦チョコ」って感じで袋に入った別商品もありますね。

チョコバット

 夏は売ってないようです。そろそろ店頭に並ぶかも?
 作中ではキャッチャー役の父親が後頭部をバットで殴られるのですが、その後親指を立てながら「……ッ、ホームランッ…!」というところが『だがしかし』2巻で最高に好きなシーンです。

ごえんがあるよ

 マンガではラムネと一緒に味わっていました。今度やってみようと思います。

おわりに

KKc
最後までお読みいただきありがとうございました。

 いかがでしたでしょうか。食べたい駄菓子はありましたか?
 (本のサイトで駄菓子の記事はいかがなものか?)とも思いましたが、私は読書をしながら駄菓子を食べる習慣があるので(最高の時間)、駄菓子は広義の「読書雑貨」なのでは、と開き直りました。
 引き続き第3巻の駄菓子まとめも作ろうと思いますので、またアクセスしていただければ幸いです。
 では、よい駄菓子を。

【追記】作りました→「『だがしかし』3巻 駄菓子まとめ

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク