『だがしかし』1巻 駄菓子まとめ

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 コトヤマ『だがしかし』は私が大好きな「駄菓子ギャグマンガ」です。
 アニメ化決定、また第3巻が発売したということもあり、現在なかなかホットなマンガです。
 そこで今回は、作中で扱われた駄菓子とともに紹介しようと思いました。
 主に自分のためです。『だがしかし』を読んで駄菓子が食べたくなったら、まとめておいたこの記事からジャンプしてすぐ買える、という寸法になっています。
 まぁ前置きはこのくらいにしておいて、駄菓子の紹介をどうぞ。

『だがしかし』1巻の駄菓子

うまい棒

 駄菓子の王道「キングオブ駄菓子」、うまい棒。
 うまい棒の味ってどのくらい種類があるのだろう……。
 作中ではうまい棒のおいしい組み合わせを考えていました。
 チーズ × たこ焼き = チーズたこ焼き
 ピザ × オニオンサラダ × コーンポタージュ = イタリアン気分セット → オッティモ(おいしい)!!

ポテトフライ

 略称は「ポテフ」。4枚入ってるのがうれしい。
 パッケージのキャラクターは「ポッチ君」というらしい。
 主人公・ココノツの父親・ヨウは背中の筋肉を操作してポッチ君の顔を作ることができます。

きなこ棒

 作中ではひとつの箱にいっぱい入っていますが、最近は個包装されたものも売られています。
 粉っぽいのでむせないように食べましょう。

生いきビール

 「なってみる…? 私達も大人に。」「大丈夫よ! 生だけど安全なやつ!」と思わせぶりな前フリからほたるが取り出した駄菓子。このパターンはこれからもたまにあるので、(ココノツだまされんなよ)っていう感じです。

モロッコフルーツヨーグル

 モロッコフルーツヨーグルには謎が多い。
 「モロッコ」とは何か?
 パッケージに描かれた「象」とは?(モロッコに象はいない)
 「フルーツ」とあるのに味が一種類しかないのはなぜ?
 モロッコフルーツヨーグルは謎が多いゆえに魅力的な駄菓子です。

コーヒー牛乳キャンディ

 すごく甘いキャンディ。
 これは駄菓子なのか?
 遠藤豆(えんどう・とう)と遠藤サヤが初登場。

ヤングドーナツ

 通称:ヤンドー。私は駄菓子の中でヤンドーがいちばん好きです。
 4つ入り。
 これがまたコーヒーに合う……。
 ここでほたるが放つ名言「女は引き出しをいくつも持っているのよ」も好きです。

ブタメン

 カップ麺的な駄菓子。
 暑い部屋だとおいしく食べられる。

くるくるぼーゼリー

 カラフルでかわいいしおいしい。
 サイダー・クリームソーダ・グレープの三種類がある。

フエラムネ

 遊べる駄菓子、フエラムネ! ピューと鳴ります。
 そういえば『だがしかし』ってどことなく『ピューと吹く!ジャガー』に似ていると思います。
 とくにこの話はそう。オチとか。

ラムネ

 ペリーがラムネのフタと共に日本を「開いた」――という作り話が好きです。
 ラムネとは「あのビン」に炭酸飲料が入ったものを指すらしいです。
 つまりサイダーとラムネは同じ。

ココアシガレット

 こういう風に、子どもが大人の真似できる駄菓子っていいですよね。
 私はトッポでやっていました。

プチプチうらないチョコレート

 「れんあい」「ねがいごと」「スポーツ」など18の項目に関して、うらないをしながらチョコを楽しめる画期的な駄菓子。
 「おしゃべり」の欄があるのがほほえましい(おしゃべり運って何だ?)。

ビンラムネ

 とても中毒性がある駄菓子。袋を開け、粉末をストローで吸って楽しむ。
 最初はむせるけど、何度か使用しているうちに身体になじむ……ってこの話全体的に危険ですね。私は好きですけど。アマゾンでは見つからなかったのが残念。

こざくら餅

 パッケージがカクカクしていてかっこいい。ボタンみたいでメカメカしい。
 たぶん男子に人気のある駄菓子なんじゃないかと思います。

たまごアイス

 作中では「おっぱいアイス」と呼ぶか「ばくだんアイス」と呼ぶかで議論が繰り広げられています。
 こういう阿呆なことをやるギャグマンガなので私は『だがしかし』が好きです。

おわりに

KKc
最後までお読みいただきありがとうございました。

 いかがでしたでしょうか。食べたい駄菓子はありましたか?
 たまにはマンガの記事を書くのもいいですね(これはマンガの記事なのか?)。
 引き続き第2巻の駄菓子まとめも作ろうと思いますので、またアクセスしていただければ幸いです。
 では、よい駄菓子を。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク