2017年7月第1週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第113回です。

 ひさしぶりにサイトの設定を変えてみました。書籍画像のところをヨメレバにしたのです。なんだか”今ドキ”になってうきうきしています。

 それでは、早速本の紹介をどうぞ。

※6/22~6/28集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 湊かなえ『豆の上で眠る』

KKc
zzz

 「豆の上で踊る」だとカンチガイしていました。「眠る」の方がほのぼのしていていいですね。

 ちなみに好きなあらゐけいいち『日常』のギャグは「ダメ」が「マメ」に変わるやつです。

第2位 桜庭一樹『じごくゆきっ』

KKc
よむべきっ

 「!」を付すタイトルはいくつか耳にしていたのですが、「っ」で終わるものは寡聞にして知りませんでした。

 「っ」をつけるとフレッシュかつヤングな感じが醸し出されていいと思います。あ、思いますっ。

ピックアップ! 神山健治『映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版』

KKc
庵野監督との対談も収録。

 今週私が読んだ本を紹介するコーナーっ。今回は神山健治『映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版』ですっ。

 ディレクターズ・カット版じゃないものを持っていたのですが、こちらには神山監督と庵野監督の対談が収録されているということで読みたくなりました。『シン・ゴジラ』も話題に上がっています。

 ただし押井監督との対談がカットされていて、そこは惜しい!と思いましたっ。

おわりに

KKc
以上、2017年7月第1週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は7/8 正午くらいです。お楽しみにっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク