2017年6月第2週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第110回です。

 この時期になると気になりはじめるのが湿気。ありすぎると本がふにゃふにゃになって(やばい)と思います。紙にもカビは生えるのかしら。

 それでは、早速本の紹介をどうぞ。

※6/1~6/7集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 神田桂一 菊池良『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』

KKc
カップ焼きそばはUFO派です。

 「カップ焼きそばと焼きそばは違う」というのをどこかで見かけて以来、カップ焼きそばにこだわるようになりました。ちなみに昨日の夕飯は焼きそばでした。私はどちらかというと焼きそばの方が好きです。

 焼きそばパンというものもございますが、ほんと、あれを発明した方はすばらしいと持っています。あとコッペパンの包容力もすごい。

第2位 河合香織『絶望に効くブックカフェ』

KKc
絶望している人は本を読むのか?

 私は絶望したときに本を読もうと思ったことがないので、読者の対象外だなと思いけり。

 絶望したときは、とにかくミュージックを聴きます。

【関連リンク】「伊坂幸太郎『死神の精度』|死神のものさしはけっこうゆるゆる

第3位 斎藤美奈子『文庫解説ワンダーランド』

KKc
I wonder……

 文庫を解説する新書ではなくて、文庫の解説を解説する新書です。まぎらわしい。人をワンダーさせるタイトルというわけですな。

 私は文庫の末尾についた解説反対派なので、これも読者の対象外です。文庫を読んだ後はずっとワンダーランドに浸らせてほしいので。

【関連リンク】「『ワンダー』読書感想文|残酷な世界で親切に生きること

ピックアップ! ドナルド・トランプ『トランプ自伝』

KKc
無限に金を持ってる人。

 今週私が読んだ本を紹介するコーナー。今回はドナルド・トランプ『トランプ自伝』です。

 彼が大統領選のときに言った言葉「私の選挙資金は無限だ」の秘密が知りたくて読みました。なんとなく理解。大切なのは強く生きること。がんばりましょうね。

おわりに

KKc
以上、2017年6月第2週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は6/17 正午くらいです。お楽しみに!

スポンサーリンク