2017年4月第3週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第102回です。

 知らぬ間に桜が満開になっていましたね。春を選んで咲く花が。この季節が来るたび、人生は選択の連続であることを思い出します。

 それはともかく、早速本の紹介をどうぞ。

※4/6~4/12集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 東野圭吾『素敵な日本人 東野圭吾短編集』

KKc
ケイゴ、ステキ!

 一瞬、百田尚樹の本かと思いました。まさか東野圭吾がこんなタイトルの本を出すとは。

 そういえば、百田尚樹と東野圭吾の読者層ってかぶっていそうですね。私見ですけれど。

ドラマ化は実力|東野圭吾おすすめ小説文庫ランキングTOP10

ヒットメイカー|百田尚樹おすすめ本ランキングTOP10

第2位 森見登美彦『有頂天家族 二代目の帰朝』

KKc
トミヒコ、ステキ!

 「二代目」と聞くと矢三郎のことかと思う方がいるかもしれませんが、違います。

 今ならアニメコラボの表紙の文庫本が買えるかもしれません。欲しい方は急いでGO!

面白き京都|森見登美彦おすすめ小説文庫ランキングTOP10

第3位 林真理子『マリコ、カンレキ! 』

KKc
ヒデキ、カンゲキ!

 真理子さん、還暦だったんですね。時が流れるのは早い。

 すっかりエッセイストの地位ですが、今ググりして初めて直木賞受賞作家だったことを知りました。時が流れるのは早い。

おわりに

KKc
以上、2017年4月第3週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は4/22 正午くらいです。お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク