2017年4月第1週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第100回です。

 スプリングハズカム! ついに100回目です。思えば遠くへ来たものです。今となっては第1回のときの気持ちが思い出せません。初心忘るべからず、と言いますが、あんまり覚えるのが得意でない人にとっては酷なことわざですね。

 それでは、早速本の紹介をどうぞ。

※3/23~3/29集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 住野よる『か「」く「」し「」ご「」と』

KKc
文字化けかと思った。

 住野よるの最新作。中高生を中心に、すっかり売れっ子作家になってしまいました。『きみの膵臓をたべたい』がまだ絶好調ですものね。

膵臓が食べたくなる7つの理由

住野よる『君の膵臓をたべたい』【読書感想文】

第2位 夏川草介『本を守ろうとする猫の話』

KKc
今週の猫本はこれ!

 ふつう猫は本を守ろうとしません。こちらが本を読んでいてもかまわず突っ込んできますし、新聞やチラシなどを広げていると引裂きにやってきます。

 そんな猫の習性と本をどう結びつけるか。著者の腕の見せどころですな。

第3位 B・A・パリス『完璧な家』

KKc
顔文字著者。

 ロバート・A・ハインラインもそうですけど、ミドルネームにAが入っている外国の方って、口を三角にしているような顔文字に見えてしょうがありません。

 表意文字を操る民族ならではの悲しい習性というわけ……。

おわりに

KKc
以上、2017年4月第1週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は4/8 正午くらいです。お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク