2017年1月第4週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第91回です。

 なんか最近とても眠いです。師走が1ヶ月遅れで来たのかと思うくらいの忙しさ。本関係の業界は冬は穏やかな時期なのですけれどね。ああ、前置きが支離滅裂だ……。

 ということで、本の紹介をどうぞ。

※1/19~1/25集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 『伊藤計劃トリビュート2』

KKc
柴田勝家!?

 何人かの著者が書いている本らしいのですが、柴田勝家の名前を発見して二度見しました。戦国武将がなぜSF作家のトリビュートを……

 どうでもいいことですが、「柴田勝家」とグーグルすると、ミサイルランチャーのようなものを担いだキャラクターが表示されるのはなんででしょうね。

第2位 デボラ・インストール『ロボット・イン・ザ・ガーデン』

KKc
デボラァッ!!

 「デボラ」って『浦安鉄筋家族』で殴られた時に出てきそうなセリフ。完全なる偏見ですが。

 ま、偏見にまみれた文章を書くことはいつもどおりです。通常営業通常営業。

ピックアップ! 丸山健夫『「風が吹けば桶屋が儲かる」のは0.8%!?』

 今週私が読んだ本を紹介するコーナー。今回は丸山健夫『「風が吹けば桶屋が儲かる」のは0.8%!?』です。

 年末に宝くじを買ってキャッキャキャッキャしている友人に「これを読め!」と言って貸していたのですが、今週の頭に返してもらい、そのままぱらぱらと読んでしまったというわけです。

 大学生で「統計学がさっぱりわからない!」と絶叫している方におすすめです。

おわりに

KKc
以上、2017年1月第4週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は2/4 正午です。お楽しみに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク