2016年9月第2週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第71回です。

 プライベートでは忙しいですが、この記事を見てくださっている人にはあまり関係ない話です。今週も定刻にアップできました。たぶん私が生きていれば1年後も2年後もやっているはずです(たぶんですけど)。

 それでは、早速本の紹介をどうぞ。

※9/1~9/7集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』

KKc
背反する物語。

 「聖なる」と「怠け者」は180度とはいかないまでも鈍角は違う言葉のような気がします。

 「怠け者」と「冒険」はほとんど180度違うワードでしょう。

 だから『聖なる怠け者の冒険』は正負でいうと「プラスーマイナスープラス」みたいなタイトルであると私は思います。

 あ、『聖者の冒険』っていう小説があったら読んでみたいかも。

【関連リンク】「森見登美彦おすすめ小説文庫ランキングTOP10―面白き京都

第2位 朝井リョウほか『作家の口福 おかわり』

KKc
「ほか」の作家がかわいそう。

 朝井リョウは超人気作家なので出版社の気持ちもわかりますが、「ほか」にされた作家が髪の毛ほどかわいそうと思います。

 ちなみに『作家の口福』は「恩田陸ほか」と表示されています。世間は厳しい。

第3位 田中啓文『地獄八景』

KKc
地獄って8つもあったっけ?

 その昔、殺し屋が家庭教師のマンガを読んだときに「地獄は6つよ」と書いてあったような気がします。いや、地獄じゃなかったかも……

 表紙がキャッチィで好き。

ピックアップ! 森博嗣『MORI LOG ACADEMY 2』

KKc
ケーキ食べたい。

 今週私が読んだ本を紹介するコーナー。今回は森博嗣『MORI LOG ACADEMY 2』です。

 (そろそろ森博嗣が読みたいな)と思って手に取ったのはなぜか2巻。

 私の本棚には2冊ある疑いがあります。そのうち大掃除するので2冊目が発見されないことを祈るのみです。

おわりに

KKc
以上、2016年9月第2週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

 次回の更新は9/16 18時です。お楽しみに!

スポンサーリンク