2016年1月第4週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第三十八回です。

 今日は2016年1月22日です。

 では、早速本の紹介をどうぞ。

2016年1月第4週 本ランキング

※1/15~1/21集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 池井戸潤『空飛ぶタイヤ』

KKc
タイヤは飛ぶものではない。

 『下町ロケット』のドラマが好評だったので、熱がまだあるうちに池井戸潤で攻める方針でしょう。

 主観ですが、中学生などの読書感想文を書きやすいのではと思います。関係者の方は要チェックですよ。

第2位 森博嗣『魔法の色を知っているか? What Color is the Magic?』

KKc
赤では……

 買うだけ買ってまだ読んでいないのですが、表紙の色から推察するに魔法の色は赤でしょう(真っ赤な適当)。

 前作タイトルがトリプル・ミーニングだったので、今回はクアドラプル・ミーニングを期待しています。

第3位 永井孝尚『100円のコーラを1000円で売る方法』

KKc
コーラよりドクターぺッパーが飲みたい。

 数年前に単行本で読みました。答えは「ホテルで売る」とか「氷とかレモン付きで売る」だったかと思います。

 たしか小説仕立てだったので私とっては読みにくかった気が。小説、読むの苦手なんですよね。

第4位 東山彰良『ラブコメの法則』

KKc
最近”rove”という単語を知りました。発音は知りませんが。

 タイトルだけ見ると「小説の書き方」のようなものを想像してしまいますが、小説です。novel。

 そういえば「小説」ってどうして「小」と付くのでしょうか。へりくだった言い方?「小生」みたいな。ははは(これは笑声)。

第5位 zopp『ソングス・アンド・リリックス』

KKc
人気作詞家による小説。

 「ソング・アンド・リリック」でないということは複数形、または一般形を意識した作品なのでしょう。「ソングス」の後に「アンド」が来ているので「ソングス」は動詞でなく、名詞であることが推測できます。

 (だからどうしたのだ!)と思いました(自己反省)。

第6位 一穂ミチ『きょうの日はさようなら』

KKc
さよなら系タイトル。

 繰り返し申し上げているかもしれませんが、私はこういう「さよなら系タイトル」に弱いです(ドラキュラがニンニクに弱い、のような意味ではなく)。つい目を留めてしまう。

 余談ですが「言ったかもしれないけどね……」と何度も同じ話を同じようにして語ることは、たいていの場合、印象がよくありません。では私がなぜ上のように書いたのかというと……?

第7位 永嶋恵美『なぜ猫は旅をするのか?』

KKc
今週の猫本はこれ!

 猫って旅をする生き物なのですか。そういうイメージはありませんが、それは私が猫と暮らしたことがないからでしょうきっと。

 もしかして「また旅~」といつも考えているからかも。

第8位 北村薫『野球の国のアリス』

KKc
穴に落ちるのかな。

 そろそろプロ野球のキャンプが始まる時期なのでリリースされたのかも。もう2月になりそうです。

 涌井選手とクルーズ選手が好きなので昨シーズンはマリーンズをひいきにしていたのですが、今シーズンはどうしようかなと考え中です。

第9位 道尾秀介『笑うハーレキン』

KKc
うわははっ

 第4位の「笑声」はこの第9位のための伏線でした(いま思いついた)。

 大変失礼な話なのですが、「貴志祐介」と「道尾秀介」をいつも混同して考えてしまいます。どちらの作品もあまり読んだことがないためです。ごめんなさい。

第10位 乃南アサ『新装版 窓』

KKc
窓換えたい。

 冬ですね。主に窓からのスキマ風がすごいです。大家さんに言うべきか迷っています(おそらく言いません)。

 なぜかというと窓を開け閉めしなくても換気ができるからです。空気の入れ替えは病気を防ぐ元だと喚起されたので前向きに考えています。

今週のピックアップ! 清水栄一×下口智裕『鉄のラインバレル』

KKc
マンガをここで取り上げるの初めてかも。

 今週私が読んだ本を紹介するコーナー。今回は清水栄一×下口智裕『鉄のラインバレル』です。

 鉄と書いて「くろがね」と読みます。「鉄の城」マジンガーZを意識したのでしょうか。ロボットマンガですし。そういえば機体カラーが白です。「鉄の白」。もしかして……

 連載がはじまったときと、アニメが放送されていたときに熱心に読んでいたのですが、昨年コミックスが完結したということで読んでみました。全25巻。「何をするべきか」ではなく「俺がどうしたいか」というマンガです。

おわりに

KKc
以上、2016年1月第4週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

 次回の更新は1/29です。お楽しみに!

スポンサーリンク