2015年9月第3週 本ランキング【新刊・話題の本】

スポンサーリンク

はじめに

KKc
こんにちは! KKcです。

 こんにちは。ぶっくらぼの週間本ランキングの第二十回です。

 二十回! 始めたころはだいぶ先だな、と思っていましたが早いものです。

 では、早速本の紹介をどうぞ。

2015年9月第3週 本ランキング

※9/11~9/17集計(ぶっくらぼ独自調べ)

第1位 有栖川有栖『論理爆弾』

KKc
Logic-bom.

 いいタイトルをつけましたね。『論理爆弾』。これは売れます。

 「爆弾」といえばB’zの「愛のバクダン」ですが、これって相反するものを組み合わせているという点ですごいな、と思ったことがあります。『論理爆弾』もある意味そうか。

第2位 岩城けい『さようなら、オレンジ』

KKc
お別れ系小説。

 こういう「お別れ系」の小説って小説の定型みたいなところがあると思っています。

 タイトルでいうと『バイバイ、ブラックバード』『バイバイ、エンジェル』『さよなら妖精』とか。「帰る」とか「旅立つ」という行為が人を惹きつけるのでしょうね。

第3位 原田マハ『生きるぼくら』

KKc
米作りから人生が変わる。

 (そういえば原田マハって直木賞とってたっけ?)と思ってぐぐりました。ノミネートされてただけですね。

 私の予想では4年以内に受賞すると思います。

第4位 小川洋子『琥珀のまたたき』

KKc
小説です。

 小川洋子って、小説もエッセイもよいものを書くので好きです。といっても数冊しか読んだことがないのですけれど。

 あ、(この夏に『博士の愛した数式』の読書感想文を書こう)と思っていたのですが、すっかり忘れていました。

第5位 アインシュタイン『相対論の意味』

KKc
一般性~の100周年みたいです。

 ついに!この軟派(?)なランキングに岩波文庫が! 私の記憶によると20回目にして初の岩波文庫なはず(記憶力が弱いし確かめるのも面倒なのでとにかく初ということで)!

 いやー、岩波文庫っていいですね。「ザ・読書」って感じがします(絶賛)。

第6位 円居挽『河原町ルヴォワール』

KKc
見ることは知ること。

 フランス語をかじっていたことがあるので適当に言うんですけど、「ルヴォワール」って「目撃」だったような気がします。保証はしません。

 「家政婦は見た!」的な殺人事件かな?

第7位 海野十三『火葬国風景』

KKc
日本のSF。

 こう言っちゃなんですけど、青空文庫で無料で読めます→「海野十三『火葬国風景』青空文庫

 でも装丁が素敵なので、そちらが気に入った方はぜひ(白々しい)!

第8位 法月綸太郎『キングを探せ』

KKc
トランプがトリックの鍵か?

 法月綸太郎(のりづきりんたろう)って、「初見で正しく読めない」作家のうちの一人です。

 沖方丁、円居挽、万城目学、伊藤計劃、米澤穂信……逆に読みやすい作家といえば星新一ですね。すばらしい。

第9位 赤川次郎『えんじ色のカーテン: 杉原爽香〈42歳の冬〉』

KKc
赤川次郎はすごい。

 赤川次郎ってすごい。何がすごいかというと、『えんじ色のカーテン』っていうわりと平凡なタイトルをつけても売れるところです。たぶん後ろの「杉原爽香〈42歳の冬〉」は(売れないかも)と心配した編集者がつけたと予想します。

 新人作家のデビュー作だったら、よっぽどのことがない限り埋もれる題名だと私は思います。すごい。

第10位 MB『最速でおしゃれに見せる方法』

KKc
速度とおしゃれは両立する。

 「最速でおしゃれに見せる方法」って何だろう?

 「服を着る」「小物を取り入れる」「背筋を伸ばして立つ」……うーむ。もしかして「姿を現さない」とかかも。想像力は最高のおしゃれ(違うか)!

今週のピックアップ! 豊田美加『小説 心が叫びたがってるんだ。』

KKc
9月19日公開映画のノベライズ。

 今週私が読んだ本を紹介するコーナー。今回は豊田美加『小説 心が叫びたがってるんだ。』です。

 私は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(略称:あの花)が好きなのですが、それと同じく、原作が超平和バスターズということで購入しました。

 「あの花」は「死者とのコミュニケーション」を扱った作品ですが、「がってる」は「閉ざした心とのコミュニケーション」を扱った作品だと思いました。どちらも一見対話は不能に見えるのですが、両作品ともていねいにコミュニケーションを描いていて(やっぱり超平和バスターズはいいな)と思いました。

【関連リンク】「『心が叫びたがってるんだ。』名言と感想

おわりに

KKc
以上、2015年9月第3週の本ランキングでした。

最新および過去の「週間本ランキング」はこちらから。

記事に対する感想・要望等ありましたら、コメント欄かTwitterまで。

次回の更新は9/25です。お楽しみに!

スポンサーリンク

コメント

  1. colorful より:

    はじめまして。
    私は昔の名作ばかりに興味が言ってしまい、他の人との話に使えません。
    娯楽ですし、誰かの目を気にしながら読むのはバカらしいと思いますが、一人で楽しむだけが本の楽しみ方ではないため、同じくらい話題の本を読むことが大切だとも思っています。
    このサイトを見つけたことは私にとって僥倖です。
    これからお世話になります。

    • KKc より:

      はじめまして。
      ぶっくらぼを見つけてくださり、また、ありがたい言葉をかけてくださりありがとうございます。
      私もどちらかというと昔の本に手が伸びてしまうタイプです。話題の本をチェックするためにランキングを作っているようなものです。
      できるだけ長く続けていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。
      P.S.ランキングは毎週金曜日正午に更新です。